商品案内

インドネシア インドネシア/タイガーマウンテン

豆の状態 生豆   焙煎(豆)   焙煎(粉)  
販売価格(税込)
在庫 18550 g
備考

フルシティ

香り 4
甘み 4
酸味 2
苦味 4
コク 4

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

スマトラ島北部のトバ湖南部リントン地区からのハーブの様な香りで甘みのあるロットとスンブル地区からの綺麗な酸味のロットを50%ずつブレンドした「タイガーマウンテン」です。これぞマンデリンという風味です。
零細農家の手によって、収穫された完熟豆は各農家にて発酵工程を経てミューシレージが除去されたパーチメントを一次乾燥します。この状態のパーチメントをGabah(水分値約30-40%)と呼びます。農家からこのGabahを集買業者が買い取ります。この際、水分値の高いパーチメントの状態で取引されるため品質の優劣を外観から判断するのが難しく、⾧年の各農家それぞれの品質の認識、信用度、関係性が非常に重要となります。
(これが外部からの買付けが困難な最大要因です。)
このタイガーマウンテンは、選りすぐりの集買業者達から提供するハーブ感溢れる酸味とマイルドなボディ、クリーンな後味が特徴なカップを厳選しています。
また、買い付け金額の一部をトラの絶滅危機から守る団体であるTambling Wildlife Nature Conservation(TWNC)に寄付しています。
~スマトラタイガーの保護について~
近年、インドネシアスマトラ島に生息しているスマトラタイガーが森林伐採や火災、密猟といった人為的な原因で命が脅かされており、現在、絶滅危惧種として登録されています。ボルカフェではタイガーマウンテンの買い付け金額の一部をスマトラタイガーを絶滅危機から守る団体、Tambling Wildlife Nature Conservation(TWNC)に寄付しています。同団体は約15年前から南スマトラ、ランプン州を拠点としたおよそ36.5万ヘクタールの広さを有する自然保護区を開設し、トラやその他の動物の保護活動を開始。リハビリテーションセンターで生まれたトラを育成し、これまでに5頭の成⾧したトラを森に返してきました。 直近では、タイガーマウンテンによる寄付金により保護施設のソーラーパネルの導入や檻の改修に充てられています。

品名
タイガーマウンテン
生産国
インドネシア
地域
スマトラ島リントン地区+スンブル地区
規格
G1
スクリーン
規格無し
標高
1,100m~1,400m
欠点
~11
精製方法
スマトラ式
栽培品種
ジュンベル(S795), アテン, オナンガンジャン
収穫年度
2022/23
その他
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  一覧へ戻る ]

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。