商品案内

パプア・ニューギニア パプア・ニューギニア/コルブラン農園

豆の状態 生豆   焙煎(豆)   焙煎(粉)  
販売価格(税込)
在庫 13040 g
備考

フルシティ

香り 4
甘み 5
酸味 3
苦味 3
コク 4

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

アラビカコーヒーの最高の生産条件にめぐまれ、スペシャルティーコーヒーの最後の楽園とも称されるパプアニューギニアで、その存在を一部のマニアの間で知られながらも、日本市場へは直接紹介されることのなかった幻のコーヒー。オーストラリアから移住したベン・コルブラン氏が、現在はコルブラン・エステイトの一部であるバイロダ農園となっている土地を買付け、コーヒーの苗を栽培したのが農園の始まりで、1962年に創業しました。現在は、ベンの孫であるニコール氏がコーヒー生産を引き継ぎ、自身が農園内に住み、最高品質のアラビカコーヒーを生産しています。
肥沃な土壌を持つことからパプアニューギニアはコーヒー栽培のポテンシャルが高く、さらにニコール氏による丁寧な農園管理と精製がコルブラン農園のコーヒーの品質を最大限に高めています。

品名
コルブラン農園
生産国
パプア ニュー ギニア
地域
東ハイランド県カイナンツ市の10km南方
規格
AX
スクリーン
不揃い 大体16前後
標高
1,615~1,839m
欠点
ほぼ無し
精製方法
ウォッシュド、アフリカンベッドで天日乾燥
品種
35%ティピカ、25%ブルボン、20% アルーシャ、20%ムンドノーボ
収穫年度
2022
その他
 
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  一覧へ戻る ]

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。