商品案内

インドネシア インドネシア/コピ ルアック ワハナ農園

販売価格
個  ※焙煎豆もこちら↑をクリック
在庫 10650 g
備考

フルシティ

香り 5
甘み 4
酸味 3
苦味 3
コク 4

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

コピはインドネシア語でコーヒー、ルアックはジャコウネコ科の動物の名でスマトラ島ではムサンとも呼びます。ルアックがコーヒーの実を食べ、その排泄物から消化されていない種の部分を取り出し洗ったもの。正規の商品は統治していたオランダが持って帰るので、仕方なく現地の人が飲んでいました。それを見たオランダ人が飲んで一言「何だ、この香りは!?」という事で、ヨーロッパに持ち帰り案内した所、この香りが大人気に。数が採れない事もあり価格は青天井。超高値1kg 4〜6万くらいで取引されています。左の写真は先日視察に行った際のもの。ルアックの厩舎も訪れました。厩舎の前に実った完熟したコーヒーチェリーを一粒づつ丁寧に人手によって収穫されていました。そんなコーヒーチェリーをマンゴーやバナナと一緒に食べていましたよ。

品名
コピ ルアック ワハナ農園
生産国
インドネシア
地域
北スマトラ州シディカラン
規格
規格無し
スクリーン
SC17前後
標高
1,000〜1,400m
欠点
規格無し
精選方法
ジャコウネコが食べて排泄したパーチメントを乾燥後脱穀
品種
アラビカ
収穫年度
2015
その他
これが噂のルアック
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  [ 友達に知らせる ]  [ 一覧へ戻る ]