商品案内

エルサルバドル エルサルバドル/COEラス・ブルマス農園

豆の状態 生豆   焙煎(豆)   焙煎(粉)  
販売価格(税込)
在庫 7290 g
備考 カップ・オブ・エクセレンス2020受賞

ハイ

香り 4
甘み 5
酸味 3
苦味 2
コク 2

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

カップオブエクセレンスは、その年に採れたコーヒーの中から最高品質の物に送られる賞です。品評会で勝ち抜いたものは、特有の風味、口に含んだ量感、心地良いアロマと甘さが特長です。
エルサルバドルは、北と西をグァテマラ、東にホンジュラスと国境を接しています。小さな国ですが、多くの火山があり、肥沃な火山灰性の土壌、高い山々がコーヒー栽培に適しています。
ラス・ブルマス農園は、サンタ・アナ市から車で45分のところに位置し、ブルボン、SL28、ゲイシャ、パカマラなどを栽培しており、標高1,460m~1,875mに60ヘクタールの農場と、標高1,700m~2,000mにあるバージンマウンテンに30ヘクタールの農場を有しています。2012年にはCOE1位受賞、2017年にはWBCで同農園のSL28を使用したバリスタが優勝するなど、毎年高品質なコーヒーを生産しております。非常に肥沃な火山性土壌となっており、コーヒー栽培には最も適した環境です。また、農園特有の気候があり、適度な曇り空がコーヒーの木が受ける日照量を減らしています。ゆっくりと成熟した高品質なコーヒーチェリーが、カップの中でより良い風味を作り出します。

【審査員のコメント】
全体的な評価:Jasmine, Honeysuckle, Floral, Cola, Panela, Grape, Strawberry, Cloudberry, Caramel, Red Fruit, Floral, Peach, Mango, Fruity, Raisin, Dried Fruits, , Apricot Sweet Spicy Lime
風味:Sparkling Acidity, Complex Fruit Acidity, Lime, Complex Fruit Acidity, Bright Acidity, Bright Citric
酸味の評価:Black Tea, Berry, Smooth, Clean, Long Finish, Silky, Nuts Herb Sugarcane

品名
COEラス・ブルマス農園
生産国
エルサルバドル
地域
TUNALMILES/Sonsonate
規格
SHG
スクリーン
風味を競うため規格なし
標高
1,900m
欠点
風味を競うため規格なし
精製方法
ウォッシュド(嫌気性)
品種
SL28
収穫年度
2019/20
その他
カップ・オブ・エクセレンス2020受賞
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  一覧へ戻る ]

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。