商品案内

ドミニカ ドミニカ/プリンセサ・ワイニー(完売)

豆の状態 生豆   焙煎(豆)   焙煎(粉)  
販売価格(税込)
在庫 0 g
備考
売り切れ

シティ

香り 5
甘み 4
酸味 3
苦味 2
コク 4

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

カリブ海に浮かぶイスパニョ-ラ島。この島の東部がドミニカ共和国で、面積は九州と同じくらいの小さな国です。この島にコーヒーがやってきたのは18世紀の初め頃で、中南米の中でも最初の頃にコーヒーが導入されたのがこの島でした。
スペシャルティコーヒーの栽培に取り組むアルフレド・ディアスはドミニカに生まれ、幼少のころにアメリカへ移住、ドミニカに戻って10年目にハラバコアに移りました。そこで、コーヒー栽培の美しさに惹かれたアルフレドは1989年に農園を購入。おいしいコーヒーの生産に一身の情熱を傾け、栽培方法の改良に取り組んできました。
そのような熱心な取り組みが実を結び、2007年にはドミニカのコーヒー協会(CODOCAFE)主催の品評会で第2位を受賞致しました。 精製に“疑惑のナチュラル”とあえて記載したのは、見た目がウォッシュドの様な青い豆が多数入っているからです。しかし焙煎豆のセンターカットは黒ずみ、ナチュラルにしか見えない。鑑定士泣かせの豆です。昨年までの強烈な印象は薄れ、良くも悪くも落ち着いた感じです。

品名
プリンセサ・ワイニー
生産国
ドミニカ
地域
ハラバコア(ドミニカ中部)
規格
規格なし
スクリーン
規格なし
標高
1,480m
欠点
規格なし
精選方法
疑惑のナチュラル
品種
カトゥーラ
収穫年度
2018/2019
その他
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  一覧へ戻る ]

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。