商品案内

ペルー ペルー/COEクンブレス農園

豆の状態 生豆   焙煎(豆)   焙煎(粉)  
販売価格(税込)
在庫 6370 g
備考 COE ペルー2020

ハイ

香り 5
甘み 5
酸味 3
苦味 2
コク 3

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質(トップ・オブ・トップ)のものに与えられる名誉ある称号で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審査員の厳格なカップテストにより「至高のコーヒー」として評価された、ほんのわずかなコーヒーが、カップ・オブ・エクセレンスの称号を授与されます。
トレス・クンブレス農園は標高1750メートルほど、ペルーの中央高地に位置するフニン県にあります。
10年前(2020年現在)に今の農園主であるアレハンドロ氏が父親より受け継いだ農園です。アレハンドロ氏は子どものときからよく、コーヒー農園でご両親が働く姿を見ていたそうです。いまではその方法を受け継ぎ、コーヒー栽培に取り組んでいます。
農園で主に栽培されている品種はカトゥーラで、少しだけティピカの栽培も行われています。現在農園ではオーガニック認証の取得に向けた取り組みを行っているそうです。またこれからも高品質なコーヒーを生産しCOEへの参加も挑戦し続けていきたいとのことです。
アレハンドロ氏の目標は、「環境と調和したオーガニック農園をつくること」なのだそうです。 

品名
COEクンブレス農園
生産国
ペルー
地域
チャンチャマイヨ
規格
風味を競うため規格無し
スクリーン
風味を競うため規格無し
標高
1,750m
欠点
風味を競うため規格無し
精製方法
ウォッシュド
品種
カトゥーラ・コムン
収穫年度
2020
その他
COE ペルー2020 87.19pt
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  一覧へ戻る ]