商品案内

ブラジル ブラジル/サンチュアリオ・スル農園(完売)

販売価格
個  ※焙煎豆もこちら↑をクリック
在庫 5 g
備考

シティ

香り 5
甘み 5
酸味 3
苦味 3
コク 3

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

<ブラジル最高の農園を目指して>
今やブラジル・スペシャルティコーヒーを代表する生産エリアとなった「カルモ・デ・ミナス」。コーヒーベルトギリギリの南緯22度に位置し、ブラジルの中では標高が高いエリアで、土壌も豊かで、独特のテロアールをもっていることが世界的に高く評価されています。このエリアからカップ・オブ・エクセレンスの優勝農園は10個も出ており、受賞ロットの半分以上がカルモから、ということも珍しくありません。
このエリアの生産者兼輸出業者、カルモ・コーヒーズのルイス・パウロ氏が、一昨年スタートさせたプロジェクトが『NEW FLAVORS』です。
彼は中南米・アフリカと世界各国のコーヒー生産現場を見学して、その知見を全てつぎ込み、ブラジルコーヒーに全く新しい風味を作り出すことに成功しています。
<NEW FLAVORS>
今回の「Repousado(レポサド)」という製法は、最高の状態で収穫したチェリーをアフリカンベッドに少し厚みをもたせて広げ、適度な発酵(自然酵素反応)を促します。その後は不要な発酵を避けるべく機械乾燥も行い、ゆっくり乾燥させます。この考え抜かれた絶妙な発酵調整により最高のテロアールの元で育った最高のチェリーは独特なフレーバーも持ったコーヒーへと変貌していきます。
※「Repousado(レポサド)とはポルトガル語で“安らか”という意味です。
またこの農園はルイス・パウロ氏が弊社でもお馴染みのコロンビア/サントゥアリオ農園のカミーロ・メルサリデ氏にアドバイスをもらい、一緒に手がけたことから命名されています。

品名
サンチュアリオ・スル農園
生産国
ブラジル
地域
カルモデミナス
規格
規格なし
スクリーン
規格なし
標高
1,380〜1,430m
欠点
〜11
精選方法
レポサド(ナチュラル)
品種
イエロブルボン
収穫年度
2016/2017
その他
ニューフレイバーズ
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  [ 友達に知らせる ]  [ 一覧へ戻る ]