商品案内

ブラジル ブラジル/COEプログレッソ農園

販売価格
個  ※焙煎豆もこちら↑をクリック
在庫 47670 g
備考 COE パルプドナチュラル 入賞ロット

ハイ

香り 5
甘み 5
酸味 4
苦味 2
コク 3

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質(トップ・オブ・トップ)のものに与えられる名誉ある称号で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審査員の厳格なカップテストにより「至高のコーヒー」として評価された、ほんのわずかなコーヒーが、カップ・オブ・エクセレンスの称号を授与されます。
昨年に引き続き、今年もブラジルはパルプドナチュラルとナチュラルの品評会が同時に開催され、今回のパルプドナチュラル部門では24のコーヒーが受賞されました。

プログレッソ農園は、バイーア州中西部シャパーダ ディアマンティーナ地方のムクジェにある広さ700haの広大な農園です。農園のあるバイーア州は、他のブラジルのコーヒー生産地の中でも標高が最も高いエリアで、気温は冬には2℃~17℃と非常に冷涼になります。ゆっくりと成長したコーヒーは、香り・酸味・苦味の素となる糖分が多くなるので、風味が強くなるわけです。
当農園ではスペシャルティコーヒー専用の生産区画や生産処理設備を備えており、広大な農園であるのにもかかわらず、半分以上は人の手によって熟度の均一なチェリーのみを収穫、選別ピッキングが行われています。パルピング後はPatio(天日乾燥場)で一日予備乾燥した後、乾燥機で低温乾燥をおこなう最新のスロードライ製法を実践しています。
ハイローストを推奨としていますが、実が絞まっている為、しわが多く残りますが、しわを伸ばそうと焙煎し過ぎると、このコーヒーの特徴が弱まる感じが致します。

品名
COEプログレッソ農園
生産国
ブラジル
地域
シャパーダ ディアマンティーナ地区/バイーア州 ムクジェ
規格
風味を競うため規格無し
スクリーン
風味を競うため規格無し
標高
1,150~1,200m
欠点
風味を競うため規格無し
精選方法
パルプドナチュラル
品種
カツアイ
収穫年度
2017
その他
COE ナチュラル 入賞ロット
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  一覧へ戻る ]

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。