商品案内

ボリビア ボリビア/スイートマリア

豆の状態 生豆   焙煎(豆)   焙煎(粉)  
販売価格(税込)
在庫 242320 g
備考 ティピカ100%

ハイ

香り 4
甘み 5
酸味 3
苦味 2
コク 2

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

スイートマリアは、カップの甘さと生産者マリアさんの名前を取って付けました。栽培されているベジャビスタ農園は、ベジャビスタ森林保護区の麓にあり、野生動物の楽園です。農園の標高は1700メートル、12ヘクタールの農園にコーヒーが栽培されています。
オーナー一家のアスカルンス家は1650年代にスペイン北部のガリシア地方からボリビアへ移住しました。マリアさんの父、ハイメ・アスカルンス氏が50年前にコーヒービジネスをスタートさせます。ユンガス地方南部のチュルマニ県に最初の農園を購入しました。コーヒーの栽培を始めましたが、近隣の生産者がコカインの栽培を始めたため、物騒な地域となり、その農園を売却することとなりました。ユンガス地方南部のカラナビ県の農園を購入し、現在に至ります。マリアさんは、農園主でありながら、精製工場主や輸出者の仕事もしています。栽培から輸出まで一貫して行っています。
カップの印象は、ティピカらしい甘い香りと、やさしい口当たりですが、しっかりとした味わいも強く感じ、バランスが取れています。

品名
スイートマリア
生産国
ボリビア
地域
ラパス県カラナビ郡ボリンダ
規格
スペシャルプレパレーション
スクリーン
16/17
標高
1,700m
欠点
ほとんどなし
精製方法
フリイウォッシュド
品種
ティピカ
収穫年度
2020/21
その他
バイオラティーナ有機認証
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  一覧へ戻る ]

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。