商品案内

メキシコ メキシコ/COEサン・ラファエル農園

豆の状態 生豆   焙煎(豆)   焙煎(粉)  
販売価格(税込)
在庫 12930 g
備考 カップオブエクセレンス2019受賞

ハイ

香り 4
甘み 5
酸味 3
苦味 2
コク 2

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

【カップ・オブ・エクセレンス】は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有な『最高のコーヒー』として87点以上を獲得したわずかなコーヒーだけが称号を授与される 『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』。雑味がなく、際立つ最高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ、特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。
サン・ラファエル農園はベラクルス州のパチョ・ビエホの街に位置し、25年間ラミレス家に属しております。
1ヘクタールの広さを持ち、23年もの間、持続可能な栽培システムで高品質なコーヒーの生産に取り組んできた。
ブルボンやティピカのような異なる品種を栽培している地域での適応も、ラ・ロカやラ・クルス、エル・マナンティアル、コートル・タぺトル等の他の農家でオロアズテカやムンドノーヴォ、コスタリカ種に後に用いられた栽培技術と同様に手探りであった。
サン・ラファエル農園は20袋のコスタリカ種やティピカ種の正確な栽培を標準化することに成功した。また、この農園は今年、15袋のスペシャルティコーヒーを庭で精選、乾燥する工程を行い、このメキシコCOE2019において7位に到達した。
現在では収穫期に10人のスタッフがこの農園で働いており、収穫期以外では2人のスタッフで管理業務を行っている。

コメント:
【Aroma/Flavor】lemon, pineapple, melon, molasses, prune, cranberry, honey-lemon, very complex
【Acidity】citric, malic, lemon, layered
【Other】palmelo, candied sweetness, spiced, clove, ripe berry

品名
COEサン・ラファエル農園
生産国
メキシコ
地域
ベラクルス州
規格
風味を競うため規格なし
スクリーン
風味を競うため規格なし
標高
1,250m
欠点
風味を競うため規格なしだが、未成熟豆少しあり
精選方法
ウォッシュド
品種
コスタリカ95
収穫年度
2018/19
その他
カップオブエクセレンス2019受賞
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  一覧へ戻る ]

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。