商品案内

メキシコ メキシコ/ハンブルグ農園

販売価格
個  ※焙煎豆もこちら↑をクリック
在庫 139420 g
備考

ハイ

香り 4
甘み 4
酸味 4
苦味 2
コク 2

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

メキシコにおけるコーヒー生産の始まりは、18世紀末期に当時のポルフィリオ・ディアス大統領によって奨励された、大規模なドイツからの農業入植事業でした。多くのドイツ人が、メキシコ南部のソコヌスコ地区の肥沃な土地にコーヒー農園を開拓していき、20世紀に入り、コーヒー生産が盛んになります。
その後、コーヒー相場の暴落や、農地改革などによる苦境の時代を経て、現在でも一部の農園がコーヒー生産を守り続けています。
ハンブルグ農園は1888年に、やはりドイツからの入植者である、アルツール・エリック・エデルマン氏により開拓され、その後現在にいたるまで代々コーヒー生産を受け継いでいます。
現在は、昔ながらの精製設備や製法を引き継ぎながら、ブルボンやマラゴジペといった単一品種の栽培も手がけ、メキシコでも最高級品質を生産する農園としての定評を揺るぎないものとしています。

品名
ハンブルグ農園
生産国
メキシコ
地域
チアパス州ソコヌスコ
規格
SHG
スクリーン
規格なし
標高
1,250m
欠点
規格なし
精選方法
ウォッシュド
品種
ブルボン
収穫年度
2016/17
その他
ブルボン100%
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  [ 友達に知らせる ]  [ 一覧へ戻る ]

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。