商品案内

キューバ キューバ/クリスタルマウンテン

販売価格
個  ※焙煎豆もこちら↑をクリック
在庫 120 g
備考

ハイ

香り 4
甘み 5
酸味 4
苦味 2
コク 2

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

カリブ海に浮かぶ太陽の楽園キューバ。そこで生まれたコーヒーの逸品「クリスタルマウンテン」。その香りとマイルドさはカリブのリズムと共にトロピカルなムードを演出します。キューバ共和国はカリブ海に浮かぶ熱帯の島国で、世界のコーヒーの中でも指折りの逸品と言える「クリスタルマウンテン」があります。
キューバのコーヒーの歴史は1748年に開かれ、ドン・ホセ・ヘラルドがハイチのコーヒー園から豆を持ち帰ったのが始まりです。その後、コーヒー園は島全体に広がり、今やキューバの代表的な産物となっております。クリスタルマウンテンの名は海抜1000M以上の山岳地帯の水晶の産地にコーヒーが栽培されたことが由来します。透明な陽光をいっぱいに浴びる斜面、腐植に富んだ独特の土質、一年中殆ど変わる事の無い気温…まさにコーヒーの楽園とも言える絶妙な自然の中で、まろやかな香りの一粒は生まれます。
キューバのコーヒー生産量は年間30,000〜34,000トン程でその中でクリスタルマウンテンは約1,000トンを占めます。グリーンビーンズは大粒で、風味もマイルド、バランスのとれた名の通りのクリスタルの繊細な質感です。そのコーヒーの中でも最も良質の物だけが「クリスタルマウンテンコーヒー」と呼ばれています。
キューバのコーヒーについて“キューバ独立の父”ホセ・マルティはこう語っております。 「我々のコーヒーは豊かな神の酒(ネクター)であり、炎の無い柔らかな火のようであり、燃える事は無いが血液を活気付かせ、精神を整える…」水晶の山の“褐色の神酒”と呼ばれる「クリスタルマウンテンコーヒー」。その優雅な香りと味わいを是非お楽しみ下さい。

品名
クリスタルマウンテン
生産国
キューバ
地域
Cienfuegos州
規格
クリスタルマウンテン
スクリーン
SC18/19
標高
1,000m〜
欠点
〜4
精選方法
フリイウォッシュド
品種
不明
収穫年度
2015/2016
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  [ 友達に知らせる ]  [ 一覧へ戻る ]

この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。