商品案内

タンザニア タンザニア/ゴールドマイン

販売価格
個  ※焙煎豆もこちら↑をクリック
在庫 95930 g
備考

シティ

香り 4
甘み 4
酸味 4
苦味 4
コク 4

商品説明

コーヒー豆のグリーンの状態

※数値が5に近づくにつれて色味が強くなります。

タンザニアのコーヒー生産地域としては、大きく分けて北部、西部、南部と分類できますが、中でもキリマンジャロ山とメルー山の麓に広がる同国コーヒー生産エリアでは歴史と伝統のある北部産のコーヒーが日本でも特に人気があります。管理された大農園や小規模農家も混在していますが、ここ数年は気候パターンの変動等で降雨不足や温暖化など現状維持をするのが難しくなってきているエリアでもあります。また北部産のエリアを大きく分けると、アルーシャ、モシ、カラツの3エリアに分類できますが、新しい農園やコーヒーを探すのは飽和を迎えていて困難であるとも言えます。最近では同国アラビカ種の最大生産エリアである南部産に品質と量を求めてシフトしてきている動きもあります。
ゴールドマイン キボー はケニア国境にも近いタリメ地区で生産された原料を輸出業者であるドーマン社傘下のCMS社が保有しているMuriba CPUのみで精選したコーヒーで、これまで同地区としての差別化された水洗式コーヒーとしてはほとんど流通しておりませんでしたが、同地区のポテンシャルに着目したドーマン社が2014年に精選所を買収、傘下に入れることで高品質水洗式の開発に努めました。また水を多く使用するためドーマン社として地下水を掘り、精選に使用するのみならず近隣住民へきれいな水を無料で提供して地域貢献も行っています。精選後はドーマングループが保有するモシ市内にあるグルメコーヒードライミル指定で選別を受けてプレミアムコーヒーとして仕上げられます。

品名
ゴールドマイン
生産国
タンザニア
地域
タンザニア北部タリメ地区(ビクトリア湖東部)
規格
AAキボー
スクリーン
18up
標高
約1,700m
欠点
規格無し
精選方法
フリーウォッシュド
品種
N39
収穫年度
2015/16
その他
商品について:[ お問い合わせ ]  [ レビューを書く ]  [ 友達に知らせる ]  [ 一覧へ戻る ]