乾燥について

乾燥について

コーヒー豆は収穫後、水分値を14%以下にさげないとカビの発生などが起こるため乾燥させます。
乾燥方法は主として天日乾燥と機械乾燥の2通りがあります。