収穫について

機械収穫

機械収穫には平地で使う大型のものと、人が手で持つ小型のものとがあります。 グラスファイバー製という事でしたが
イメージとしては堅めのバネの棒を振動させふるい落としていきます。熟度の高い実は、弱い力で枝からはずれますが、
未成熟果実ははずれにくい事を利用して使われています。

手作業による収穫(1)

一粒ずつ丁寧に完熟実だけを採る方法(プレミアムコーヒーなど高品質のコーヒー作りはこのケースが多く見られます)。
これは作業効率が最も悪く、プレミアムコーヒーが高くなる原因の1つですが、カップは安定したものが期待されます。

手作業による収穫(2)

全体的に熟してきたら枝を鷲づかみにしてしごき落とす方法。熟度にばらつきが見られ、その後の選別次第では
カップが不安定になります。