欠点豆とその具体的な影響について

欠点豆とその具体的な影響について

生豆に含まれる欠点豆は様々なものがあります。欠点豆には明らかに形や色の違う、
貝殻豆や虫食い豆、黒豆、発酵豆などから、リオ臭というブラジルでは最大級のダメージである見た目にはわからないという厄介な欠点豆まで多岐に渡ります。

自家焙煎でできる事は焙煎前にこれら見た目でわかるものを取り除く事、
焙煎後未成熟豆等色づきの悪い豆を取り除く事で、より安定した風味を味わう事ができます。
(未成熟豆は褐色色素(焙煎豆の褐色の色)の元となるショ糖含量が少なく、それが色づきの悪さにつながっています。
又未成熟豆だけを集めて抽出したその味わいは、コーヒーの味のかけらもなく、異常な苦さを感じました。)

当店ではできるだけこの欠点を取り除く努力はしておりますが、様々な機器を通し、最後にハンドピックをしても100%には
なかなかなりません。生豆を見た時“これ欠点豆じゃない?”と感じた時に自信を持ってハンドピックできる様、欠点豆の写真とその影響を表にまとめましたのでご覧下さい。